読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIANT ESCAPE R3 (2008)

f:id:yu39n:20160529221421j:plain

今回は、私の愛車を紹介したいと思います。

コイツのおかげで、見事にスポーツ自転車にハマりました。

概要

クロスバイクの定番中の定番。GIANT ESCAPE R3。

2008年モデルのホワイト。サイズは465mm(S160-175cm)。

外に出しっぱなしの雨ざらしのため、いたるところにサビあり・・・ 8年近く使用しているため、フレームも傷だらけ・・・

用途

主に通勤に使用。 あとは、近所へのお出かけ用の足として使用。

変更点

ライト等のアクセサリー追加以外の変更点は、以下の通り。

タイヤ

購入時は700×28Cというサイズでしたが、スピードアップを目的に、700×23Cに変更。 尚、ホイールは購入時のまま。 

f:id:yu39n:20160529221502j:plain

ちなみに、パンクのしにくさを重視して、チューブは「SCHWALBE(シュワルベ) 700x18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV」、タイヤは「Panaracer(パナレーサー) リブモPT」を使用中。 この組み合わせにしてから、半年以上ほぼ毎日通勤で往復20kmほど走っていますが、まだ一度もパンクしてないです。

シフター & ディレーラー

購入時、シフターはSRAMのグリップシフトでしたが、シフトワイヤーが断裂してしまったのをキッカケに、SHIMANOのトリガータイプのシフターに変更。 

f:id:yu39n:20160529221437j:plain

シフターの交換に伴い、フロント・リアのディレイラーSHIMANOのALIVIOに変更。

f:id:yu39n:20160529221443j:plain

シフター・ディレイラー・ワイヤー・チェーンを一度に交換して、工賃込で約12,000円でした。 ギアチェンジがキチッと決まるようになって、この交換は本当に良かったな、と思っています。

グリップ

f:id:yu39n:20160529221453j:plain

購入時についていたグリップは、徐々にゴム部分が溶けて、ベタベタとするようになってしまったので、細目のグリップに交換し、その上からロードバイク用のバーテープを巻いています。 これだとベタベタすることもなく、バーテープの交換も簡単で、握り心地も良い感じです。

まとめ

トリガーシフト化して、生まれ変わったESCAPE R3。 購入してから8年以上が経過しましたが、スポーツ自転車としての魅力は色褪せないですね。 この自転車に出会えて、本当に良かったです。 これからも可能な限り乗り続けられれば、と思います。

余談

実は、このESCAPE R3は2代目/2台目。 以前は、2007年モデルに乗っていたのですが、買ってから1年足らずで、事故で(車にはねられて)廃車に・・・ でも、ESCAPE R3が既に気に入っていたので、事故の翌日には、今のESCAPE R3を購入していましたね。