【購入記録】GARMIN EDGE 820 (1)

f:id:yu39n:20161113212008j:plain

サイコン(サイクルコンピューター)を遂に買い替えました。2016年の新製品、GARMIN EDGE 820です。ちなみに、日本語版ではなく、グローバル版(?)です。


初・海外通販

GARMIN製品の日本語版は、グローバル版(といって良いのかな?)と比べると値段が高いので、今回はグローバル版、しかも人生初の海外通販での購入にチャレンジ。

利用した通販サイトは「EVANS CYCLES」。

www.evanscycles.com

日本語版のEDGE 820Jは約60,000円前後。しかし、EDGE 820(グローバル版)はEVANS CYCLESだと約37,000円で購入可能。

うーん、安い。(いや、決して安い買い物ではないけれど。)

ちなみに、EVANS CYCLESでの買い物の仕方は、Webで調べれば紹介しているサイトがあるので、そちらを参考にしました。

海外通販って、ちょっと難しいイメージがあったのですが、全然そんなことなかったですね。

EDGE 820到着

f:id:yu39n:20161113211957j:plain

Webで注文して、約1週間で商品到着。

DHLで発送されて、佐川急便さんが届けてくれました。

f:id:yu39n:20161113212001j:plain

EVANS CYCLES自体は送料無料なんですけど、DHLが・・・

関税と手数料で2,680円・・・

まぁ、それでも本体とあわせて約40,000円で購入することができたのだから良しとしよう・・・

パッケージ

f:id:yu39n:20161113212008j:plain

正面。

日本語版と違って「J」が付いていません。

f:id:yu39n:20161113212017j:plain

背面。

当然、英文です。

開封

f:id:yu39n:20161113212020j:plain

開封~。いきなりEDGE 820とご対面。

f:id:yu39n:20161113212030j:plain

EDGE 820の下に、付属品が同梱されていました。

f:id:yu39n:20161113212033j:plain

箱から出してみました。

本体、USBケーブル、マウントなど。

充電するためには、USBケーブルでPCに接続するか、USB充電器を買ってコンセントに挿すか。

現実的には、おとなしくUSB充電器を買うべきでしょうね。

f:id:yu39n:20161113212040j:plain

こちらがEDGE 820本体の正面。

ちなみに、地図が表示されているように見えるかもしれませんが、これはディスプレイに地図のシールが貼られているだけです。保護シートのようなものでしょうか。

f:id:yu39n:20161113212047j:plain

その保護シールを剥がしてみました。

電源が入っていないと、こんな感じです。

f:id:yu39n:20161113212052j:plain

背面。

f:id:yu39n:20161113212121j:plain

充電用のマイクロUSBポートはゴムのカバーで隠されています。

f:id:yu39n:20161113212100j:plain

お次は正面から見て左側の側面。

電源ボタンが1つのみ。

f:id:yu39n:20161113212106j:plain

逆に、正面から見て右側の側面には何も無し。

f:id:yu39n:20161113212112j:plain

そして正面から見て上側の側面。

GARMINの文字。

f:id:yu39n:20161113212116j:plain

最後に、正面から見て下側の側面。

物理ボタンが2つ。

左がラップボタン。右がスタート・ストップボタン。

タッチパネルモデルなので、物理ボタンはこれら3つだけ。

続く

続いて電源投入後の動作などを紹介しようと思いましたが、ちょっと時間がないので、続きは次回の更新にて。