読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【購入記録】GARMIN vivosmart HR J

f:id:yu39n:20161011225522j:plain

ロードバイクで走る時に付ける心拍センサーとして、GARMIN vivosmart HR Jを購入しました。


vivosmart HR Jとは

vivosmart HR Jの詳細については、以下を参照。

www.garmin.co.jp

手首で心拍計測可能なウェアラブルバイス。普段は腕時計としても使えます。

色も3種類あって、私が購入したのはBlack。あとはImperial PurpleとMidnight Blueがあります。

購入まで

今まで、心拍センサーは学生時代の先輩からもらった"MAVIC Wintech Ultimate USB"に付属のものを使っていました。

しかし、これは最新のANT+やBluetoothに非対応。従って、STRAVAなどのクラウドサービスでログ管理ができません。

しかも、従来の胸に巻くタイプなので、たまにサイクルウェアを着終わってから心拍センサーを付けていないことに気づいて、せっかく着終わったウェアを脱ぐこともしばしば。

そこで、ANT+やBluetoothに対応した心拍センサーが欲しいな~と調べていたときに見つけたのが、GARMIN vivosmart HR Jでした。

これなら、スマホとも連携できますし、腕に巻くタイプだし、ネットでの評判も良さそうだったので、即購入。

開封の儀

それでは、ベタですけど、開封の儀。

f:id:yu39n:20161011225539j:plain

蓋をあけると、こんな感じ。

iPhoneとか、Nexusとか、スマホと同じようなパッケージング。オシャレ。

液晶部分に何か表示されているように見えますが、これはシールでした。

f:id:yu39n:20161011225545j:plain

取り出して、シールを外してみたところ。

軽い。

f:id:yu39n:20161011225553j:plain

付属品一式。

本体以外に、USBの専用充電ケーブルや説明書など。

ACアダプタも付いていると良かったんですが・・・

感想

詳細なレビューは多くの他のブログで紹介されているので割愛。

2週間ほど使ってみた感想ですが、心拍センサーはまぁフツー。

それより面白かったのはスマホとの連携や、ライフログなどの機能。

スマホとの連携で便利なのは、LINEやメール、Facebookなどのスマホでの通知がvivosmart HR Jにも通知され、vivosmart HR Jで内容確認できること。

ちゃんと日本語も表示されるので、LINEのメッセージはこの端末だけで確認できるのはすごく便利。ちなみに、vivosmart HR JでLINEメッセージの内容確認しても既読マークは付きません。

また、ライフログ機能はスマホにインストールしたGARMIN connectというアプリと連携して、睡眠時間や歩数などのデータを管理できます。そしてこれらのデータはクラウドで管理されるので、スマホの機種変更をしてもデータを移し替えるような手間は不要。睡眠の深さとか、あとで記録を見返すと結構面白いですね。

重さも非常に軽いので、普段腕時計として使っていても全然問題なし。

本当、良い買い物をしました。

これはオススメですね。