読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちローデイー、どこいこか。Vol.13 [ヒルクライム~仙台・泉ヶ岳~]

f:id:yu39n:20160629075910j:plain

ぼっちローディーの私yu39nが、ロードバイクで色々な場所を走りに行った記録を紹介する、「ぼっちローディー、どこ行こか。」

今回は、仙台から東京への長期滞在出張前、仙台での最後のライドに、仙台の自転車乗りの聖地(?)である泉ヶ岳へヒルクライムチャレンジに行ってきました。(「チャレンジ」は大げさかな?)


泉ヶ岳を目指す

泉ヶ岳は仙台市泉区というところにあります。

ネットで調べると、どうも仙台の自転車乗りの多くは、ここでヒルクライムを楽しんでいるとか。

じゃ、行ってみるか!ということで泉ヶ岳を目指しました。

f:id:yu39n:20160629075914j:plain

上の写真で、奥に見えるのが泉ヶ岳でしょうか?

後で調べたら、泉ヶ岳の標高は1,175メートルもあるんですね。

f:id:yu39n:20160629075920j:plain

上の写真のように、泉ヶ岳を目指して、一直線!

f:id:yu39n:20160629075929j:plain

歓迎してくれる(?)看板の前で、記念写真をパシャリ。

ここまでの道中で、既に何人かのローディを見かけました。

仙台に来てから、自転車乗りをこんなに見るのは初めてかも。

スタート地点

f:id:yu39n:20160629075935j:plain

泉ヶ岳ヒルクライムのスタート地点は、川崎上バス停だそうです。

ここから泉ヶ岳スキー場の大駐車場まで、ヒルクライムコースだそうで。

距離は約7km、高低差は約400メートル、最大勾配は10%以上!

約25分が基準タイムらしいですが、果たして私のタイムはどうなのか?

ということで、いざ、スタート!!

ヒルクライム

スタートしてしばらくは、勾配はそれほどキツくはなかったのですが・・・

f:id:yu39n:20160629075941j:plain

徐々にキツくなってきます。

途中、フラットになる場所があまり無いので、脚を休めることができません・・・

f:id:yu39n:20160629075945j:plain

心が折れそうになるような、真っすぐな坂。

初めて走るコースということもあって、先がよく分かっていないので、体力の配分も難しく・・・

キ、キツイ!!

f:id:yu39n:20160629075949j:plain

トンネル(?)が途中にあって、それを抜けると、もう少しでゴール!

ですが、もうヘロヘロ・・・

スパートなんて無理無理・・・

ゴール地点

f:id:yu39n:20160629075959j:plain

そして、なんとか、ゴール!

途中、何度も脚をつこうかと思いながら、なんとか踏みとどまり、ゴールまで頑張りました。

しかし、タイムは30分と激遅!

基準タイムより5分も遅いって・・・(泣)

確かに、途中でサイコンに表示されていた速度は7km/hとかでしたが。(笑)

オーエンス泉岳自然ふれあい館

f:id:yu39n:20160629080206j:plain

しばらく休憩したら、ゴール地点の駐車場を奥に進んでみました。

「オーエンス泉岳自然ふれあい館」という建物があって、そこでしばし休憩。

中には自動販売機もあったので、ドリンクを補給しました。

スプリングバレー泉高原スキー場

ゴール地点の駐車場から、まだ山頂方面に道が続いていたので、ちょっと走ってみました。

この先のルートは「ふるさと緑の道」という名称のようです。

この道は、先ほどまでの急な勾配はなく、楽に進めました。

f:id:yu39n:20160629080119j:plain

スプリングバレー泉高原スキー場というところに到着。

景色はイマイチでしたが、まぁ達成感はありますね。

ここから引き返していきます。

ダウンヒル

下りは早い早い!

ヒルクライムコースのゴール地点からスタート地点に向けて、すごいスピードが出ます。

f:id:yu39n:20160630075919j:plain

この下りで、私も人生初の70km/h超えを経験しました。

途中で、自動車も抜いてしまうほど。

でも、危ないですね。やっぱり安全運転が第一ですね。

まとめ

以下が今回チャレンジしたヒルクライムコースです。

仙台に来てから、こんなに多くのローディと出会うのは初めてでした。

下ってきた先にあるコンビニ(ミニストップ)でも、多くのローディが休憩していました。

さすが、仙台の自転車乗りの聖地と言われるだけのことはあります。

そして、このヒルクライム、かなりキツかったです・・・

でも、なぜかまた走りに行きたくなるという、自転車乗りの悲しい性。

そのうち軽量ホイールを手に入れて、再チャレンジしてやろうと思います。

(とりあえず今回遅かった理由は、機材のせいということで。)

さて、次回は東京でのライドを予定。

どんなところを走れるかな?